サンレックス工業は独自開発した乾式ジェットミルを中核にお客様の微粉砕から超微粉砕の問題を解決します。

会社案内
COMPANY

会社概要

社名 サンレックス工業株式会社
代表者 伊藤 健三
本社 所在地 〒144-0051 
東京都大田区西蒲田4-29-10
粉体事業部 所在地 〒230-0001 
神奈川県横浜市鶴見区矢向5-9-7 機産会館1-B
電話番号 / FAX番号 Tel.045-572-6441 / Fax.045-584-8813
資本金 1,000万円
創立 1981年(昭和56年)
取引銀行 三井住友銀行 蒲田支店
芝信用金庫 梅屋敷支店
商工組合中央金庫 川崎支店
特許 米国特許(ジェットミル)US8061636B2
国内特許(ジェットミル)4922760号
特開 2020-131120

提携企業

弊社は、原材料調達から、粉砕機器、周辺機器調達、粉砕システム、施工までの一貫したサービスを提携企業と緊密に連携してご提案致します。
お客様の微粉砕材料に係わる問題をトータルで解決します。

粉砕機器・実験粉砕 株式会社徳寿工作所
湿式微粉砕機器 アドバンスト・ナノ・テクノロジィ株式会社
プラント工事 株式会社デュコル

アクセス

粉体事業部 所在地
〒230-0001 
神奈川県横浜市鶴見区矢向5-9-7 機産会館1-B

沿革

概略(金型)

車両用クラッチ金型開発設計製造からスタート。生産効率を高めるための工夫改良を基本に、多くの技術開発を行い、製造コスト低減のための装置・システムのご提案も、積極的に行っています。

概略(粉体事業事業)

2004年独自技術のジェットミルを開発。粉体事業分野の展開を開始しました。東京都中小企業振興公社推奨製品となりました。

1975年 金型開発設計を開始
1981年 東京都大田区にて会社設立
クラッチ用アルミ芯板ダイカスト型開発、クラッチ用アルミ芯板シェービング型開発
1982年 クラッチプレート型開発(二輪車、四輪車用)
1990年 クラッチ板用ペーパー自動貼り付け装置開発
1992年 クラッチプレート多数個取り金型開発
1997年 クラッチ用アルミ芯板高耐久性ダイカスト型開発
1998年 プレス金型省力化装置開発
クラッチガイド一発絞り型開発
2004年 粉体事業部を新設
2004年 ジェットミル、高圧による超微粉砕システム特許出願(8件)
ジェットミルΦ30~400型設計開発製作、販売開始
可変形粉砕ノズル全自動ジェットミル開発
2005年 ジェットミル意匠登録公開
2006年 PCT国際特許(多段式ジェットミル)公開 ジェットミル関連特許公開
2010年 固気混合エジェクト及びジェットミル特許公開、気高圧型HPシリーズ発表
2011年 米国特許(ジェットミル)公開
2013年 国内特許(ジェットミル)公開
2020年 特開 2020-131120

CONTACT お問い合わせ

045-572-6441

受付時間 平日9:00~17:00

045-584-8813

受付時間 24時間

Page Top